やっぴ
やっぴ

はじめまして、【理系大学生の雑記ブログ】を運営している高野星哉です。トピックは「プログラミング・アフリカ・フランス語・大学数学・物理学の勉強」です。

運営者の基本プロフィール

やっぴ
やっぴ

・居住地 : セネガル
・出身地 : 宮城県仙台市
・年齢 : 20代
・趣味 : サッカー、プログラミング、語学
・仕事 : web系フリーランス、学生

prologue

宮城県仙台市で生まれました。仙台というちょっと都会の街です。

小さい頃から父親がいなかったり、在日韓国人(現在は帰化して日本人)というバックグラウンドがあり、振り返ると、割とマイノリティな人生です。しかし、一度もそれによる疎外感は感じたことがないので、出会ってきた人に恵まれている人生です。

出身高校は宮城県仙台第一高校という高校です。地元では一応名の知れた高校ですが、全国的にはそうでもないようですね。

現在在学中の大学は東北大学という大学で、学部は工学部です。

プロローグはこれくらいでしょうか。

turning point

私の転機は大学在学中に訪れました。セネガルという国への海外渡航です。 2019年3月15日から2020年2月15日までの期間、大学を休学してセネガルに住んでいました。

海外渡航を決めたきっかけは、目的もなく大学に通っている状態がむずがゆかったので、今とは違う何かをしなければいけないと思ったことでした。

それに加えて、漠然としたアフリカへの興味があったので、休学してセネガルに渡航することを決めました。

何気ないきっかけ

当時、ふとtwitterを見ていると、「大学生活は人生の夏休み」というツイートが流れていて、そのリプを見て驚きました。

  • 大学生活を思い切り楽しんだ方が良い。社会に出ると地獄だから。
  • 人生を楽しめるのは今のうち。
  • 自分もかなうならば大学生時代に戻りたい。
  • etc…

社会に出たらそんなにつらい人生が待っているのかと悲しくなったのを覚えています。

しかし、それと同時に、自分の仕事について、真剣に考えなければいけないという気持ちが強くなりました。人生の大半を捧げる仕事に、妥協などしたくありません。しかし、当時のなんとなく生きている状態では、いずれ僕もつまらない大人に収束してしまうと思いました。

今すぐに行動をしなければいけない。さもなくば、腐ってしまう。

当時はそのような気持ちでした。

こうして、大学を休学して、

  • 海外渡航
  • プログラミング勉強
  • フランス語の勉強
  • アフリカについての勉強
  • 働き方の探求
  • ブログ運営

が始まりました。

当時、素直にやりたいと思っていたことをすべてとりました。

休学中に達成できたことは本当に多かったです。

  • web系フリーランスとしての独立
  • 日常会話レベルのフランス語習得
  • ブログ月間pv数5000
  • 起業家との出会い

経験として話すと、目的を持たない大学生活よりも、目的を持って休学をすることのほうが価値がありました。

現在は日本に帰国して、大学に復学します。

現在と過去の僕とで決定的に違うのは、大学に通う目的があることです。

アフリカセネガルでの目にした貧困の現実やインフラの不整備を通して、地球環境を考える工学を学びたいと思うようになりました。

純粋に必要性に駆られたのと、実力も実績もない自分には何も変えることができない無力さが動機です。

現在は、電気エネルギーを中心に考える電気工学について勉強をします。今後は、修士号→博士号と取得して、その分野のエキスパートになるために勉強していきます。

その傍ら、休学期間で手に入れたプログラミング技術やブログスキルを生かして、ビジネスをしていきます

迷ったときに一度立ち止まり、自分がやりたいことをすべてとった結果、多くの困難はありましたが、現在は、ハードワークで充実した時間を生きています。

僕はブロガー・プラグラマーフリーランスとしてビジネスをしながら、学位を取って学問を探究する道を選択しましたが、このように自分だけの人生を選択できたのは、休学期間に出会った多くの人の影響がありました。

休学期間に出会った人たち

休学期間はいろいろな人に出会ってきました。そして、世の中に本当に多くの働き方があったことにおどろきました。

中には実際に会ってご飯を食べて話を聞く機会もあり、勉強になりました。

  • 月100万円を稼ぐフリーランスのWEBプログラマー
  • アフィリエイトでご飯を食べる人
  • TwitterやInstgram運用のコンサルタント
  • 24歳で個人資産10億円を持つIT企業の社長
  • ナンパ講師としてご飯を食べる人
  • 人気YOUTUBER
  • etc…

すごいですよね。。

大学を出て、良い企業に就職できたら良いなと思っていた私にとってはかなりの衝撃でした。自分の知らない世界をいくらでも存在することを痛感しました。

このような人達を知るにつれて、以下の2点を知りました。

  • 現代では、様々なことが仕事になること
  • 会社に雇われることだけが働くということではないこと

このときから、自分の得意なプログラミングとブログを生かしたビジネスをしながら、自分の学問を追究する道も一つの人生の選択肢だと思うようになりました。

人との出会いは大切です

行動を起こして、変わり始めた人生

自分の人生の舵は自分で切ろうと思ったときから、それまで出会ったことのない様々な人と出会い、知らない世界を見てきました。

世界は広いなと感じたと同時に、社会で生きていくことは、思っていたよりも楽しそうだぞと思うようになりました。昔に一度感じた社会への絶望感とは打って変わってです。

そしてこの経験を通して痛感するのは、行動を起こすことの大切さです。これからも行動をしまくって、楽しい人生を追い求めていきます。

現在は【理系大学生の雑記ブログ】と銘打っていますが、これから【理系修士生の雑記ブログ】→【理系博士の雑記ブログ】のように成長できたらいいなと思っています。

楽しく生きています。

最後に

ここまで読んでくれた方へ

読んでいただき本当にありがとうございました。

私はこのブログにて日々、情報発信をしています。

情報発信の内容は主にプログラミング・フランス語の勉強・アフリカ・大学の勉強etc…です。面白い発信と有益な情報を発信するように心がけています。

また、情報発信の意図の一つとして、これから私が進んでいく世界に共感して、共に歩んでくれる人と繋がりたいという気持ちがあります。

少しでも面白いなと思ってくれた方がいれば、是非LINE@やブログの購読、twitterのフォローをよろしくお願いします。

友だち追加