この記事は自分の学歴にコンプレックスを持っている人に読んでほしい記事です。

学歴コンプレックスは克服できるのか?

結論から言うと、克服できます。

僕自身が学歴コンプレックスと戦ってきた一人です。

僕は現在(2019年)、大学を休学しています。1浪で大学入学した上に休学したので、同年代からは2年遅れていることになります。

現在はフリーランスのWEBプログラマーとして活動しながら、ブロガーとしても活動しています。

この記事では、働き方に注目した、学歴コンプレックスから脱却する具体的な方法論を解説していきたいと思います。

大学に進学したが、将来の働き方について深く考えたことがない大学生にも読んでほしい内容です。

学歴コンプレックスに縛られ過ぎると、本来、僕たちに与えられている人生を自由に歩めなくなってしまいます。そんなのはもったいない。

人生の幸せに学歴は関係ありません

まずは僕以外の人を例に挙げながら、世の中には、学歴に関係なく活躍する人がたくさんいることを紹介します。

第一線で世の中に驚きを届けている方ばかりです。調べると数え切れないほどいますね。

社会ではこのように明らかなことですが、学力と働く能力は単純比例していません。

それではなぜ、学歴を持たずとも社会で活躍することができるのか。それは、彼らが全員、ビジネス力を持っているからです。

ここでいうビジネス力とは、具体的には「社会での信用・お金・人を集める力・仕組み」を持っていることです。これらはビジネスをするためには欠かすことができない要素です。

学歴が必要とされるのは、誰かに雇われる時です。

「学歴」が求められる一番の理由は、良い会社に就職するためです。

良い会社には誰でも就職したいですよね。よってそこには競争が生まれます。そして、人は他人と自分を比べるようになり、劣等感を感じる機会が多くなってしまいます。その劣等感の筆頭として「学歴」が持ち出されることが多いようです。

人に雇われることをやめれば、学歴コンプレックスを感じなくなります。

単純ですが、他の人と比較される世界に身を置くことが、自分に劣等感を感じてしまう根本的な要因です。それならば、その世界から抜け出せばよい。人に雇われる働き方を脱すれば、ストレスフリーな人生の選択をすることができます。学歴を気にする回数は、普通の人生よりも激減します。

そのために僕が進めるのは、個人でビジネスする力をもつ人材になることです。

働き方が多様化する世の中です。どのような生き方も努力次第で可能になっていきます。

働き方が多様化している事実

世の中には、自分たちが知らない職業でお金を稼ぐ人がたくさんいます。

  • 月100万円を稼ぐフリーランスのWEBプログラマー
  • フリーランス塾講師
  • アフィリエイトでご飯を食べる人
  • TwitterやInstgram運用のコンサルタント
  • 24歳で個人資産10億円を持つIT企業の社長
  • ナンパ講師としてご飯を食べる人
  • 人気YOUTUBER
  • etc…

中には、実際に会いご飯を食べる機会があった人もいて、本当に勉強になりました。 良い大学を出て、良い会社に入ることだけが人生だと思っていた僕にとっては、衝撃的な出会いです。

この時期から、自分でもビジネス力を身につけて、消耗する学歴レースから脱しようと考え始めました。

そもそも自分が学歴コンプレックスを抱えているか分からない方は、以下をぜひ、お読みください

全員がスキルとビジネス力を身につけた世界が、幸福度の高い世界になると思います。

僕の考えは、スキルをしっかりと身につけて、全員がビジネス力を身につけた世界が、幸福度の高い世界になると思います。

具体的に説明すると、全員が

  • 個人のスキルを持っている
  • 人を集める力を持っている
  • お金を稼ぐ仕組みを持っている

そのような世界です。

僕を例にあげると、スキルとして、プログラミング・フランス語・SEOなどがあります。人を集める力とお金を稼ぐ仕組みは、まだ持っていません。笑

今はコツコツとその仕組み作りの最中です。実際にプログラミングでの成果は少しずつ出てきていて、以下がそれに関する記事です。

この生き方を提唱する人は世の中にたくさんいます。

このような生き方を実践している人は世の中には案外多くいます。

SNS等でアンテナを張ることで、多くの情報をキャッチしてください。

以下は、ぜひTwitterでフォローしてほしいアカウントです。

マナブさん@manabubannai

迫さん@yuki_99_s

この方達の情報発信は本当に有益です。「これからの資本主義の生き方」を発信する迫さんの発信は以下です。

やはり、ビジネス力をつけるには、市場価値の高いスキルをつけることが必須です。一点突破で上位を目指し、その後に横展開をしていくという感じです。

他にも、自分のビジネスをTwitter等で発信している方はたくさん存在します。見てみると、社会の見え方が大きく変わってきます。情報をキャッチするアンテナを張りましょう。

結論:個人のビジネス力を身につければ、学歴コンプレックスを感じることが少なくなります。

結論としては、雇われる身分を脱すれば、学歴コンプレックスを感じません。コンプレックスを感じるかどうかは、あなた自身の問題ではなく、生きている環境によるところが多いです。ゆえに、あなたの次に踏み出す一歩次第で、あなたの未来は変わります。

最後に

ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございます。LINE@からは、さらに有益な情報を発信していきますので、ご登録よろしくお願いします。

友だち追加