3ヶ月でプログラミングスキルは身につくか?

現在はweb系のフリーランスとして活動しています。その経験から記事を書かせてもらいます。

プログラミングと聞くと、難しいという印象を持ちがちです。

確かに簡単ではない分野です。複雑なプログラムを組むためには、かなりの経験と勉強が必要になります。3ヶ月でプロフェッショナルになることはほぼ不可能かなと。

しかし、プラグラムを書けるようになりたいという人に朗報で、プログラミングの基礎を身につけるには3ヶ月で十分です。

ここで言うプログラミングの基礎とは、WEBプログラムの基礎である「html,  css, javascript(jquery)」のことをさします。(他にも言語はたくさんありますが、基礎を身につけるという意味では、いずれも3ヶ月で十分です。)

僕自身も、大学に通いながらプログラミングの勉強を始めました。平日は2時間ほど、休日は3時間ほどの勉強時間をとりました。それを3ヶ月続けたので、だいたい480時間の勉強で、プログラミングの勉強に慣れが出てきます。

この慣れた感覚を感じ始めたときに、基礎ができあがってきている証拠ですね。

プログラミングに必要なものは?

プログラミングを始めるために必要なものは以下の2つです。

  • パソコン
  • ネット環境

この2つがあれば、いつでもどこでもプログラミングを始めることができます。パソコンはwindowsかmacどちらでも良いです。

資金があればmacが良いかなと思います。理由は、世の中のプログラマーにはmacユーザーが多いからです。

ググったときのプログラミングの解説がmacベースでされていることが多いです。

モチベーション維持も不可欠です。

モチベーションが爆上がりするドラマを記事で紹介しているので、ぜひ見てみてください。このドラマは、プログラマーにとって必須です。僕はこのドラマを見て、何回立ち上がれたか、数えきれません。

プログラミングの独学は可能??

諦めない精神力と努力の継続があれば可能なのかなと思います。

僕はすぐに成長して案件が獲得できるレベルに到達したかったので、初心者の頃からプログラミングスクールに通いました。

ただ、世の中には、独学プログラマーたる人がたくさんいる上に、書籍やネットの情報も充実しているので、理論上可能なのではと思います。安価で使用できるWEBサービスも充実しています。progateやドットインストールなどが有名です。

前述しましたが、僕はスクールに通いました。

プログラミングスクールに通うことのメリットは

  • 挫折をしないこと
  • 強力なプログラミングパートナーを手に入れることができる
  • 最速で成長できる
  • プログラミング界隈の情報を知ることができる。

などでしょうか。

僕自身は侍エンジニアというマンツーマン指導を売りにしているスクールに通っていたので、インストラクターさんとの距離がとても近かったです。起業するにはどうしたらいいか?セネガルでの起業ありだと思いますか?などいろんなことを話しました。

どのプログラミングスクールも正直、値が張りますね。けどお金を使って、時間とプロの技術・経験を盗めると考えれば、お得だったなと今では感じます。たった一年で、案件の受注やアプリ制作等、いろいろなスキルがつきました。

気になる方はチェックしてみてください。

実際に通った侍エンジニアの感想

初心者に薦めるプログラミング言語は?

僕としては、初心者の方にはweb言語をおすすめしています。web言語とは主にhtml ,css, javascript, jquery, php等を指しています。

この言語をおすすめする3つの理由

  • クラウドソーシング等で稼ぎやすい
  • ネット上に勉強教材がたくさん落ちている
  • 簡単に始められる

稼ぎやすいという理由は大切です。ぶっちゃけ一番のモチベです。最近はプログラミングのバイトをする大学生の友人も増えていますね。

結局のところ、好きな言語を学べば良い

ここまで書きましたが、結論としては、好きな言語を学ぶのが一番です。

なぜなら、大体構造は似ているからです。プログラムを書く感覚や概念を理解すれば、いろいろな言語を習得できます。まずは好きな言語を一つ決めて、それを極めれば、それ以外の言語に幅をきかせることができます。

下記は侍エンジニアの言語診断ツールです。是非利用してみてください。

侍エンジニア言語選択診断

そもそもプログラミングを学ぶメリットは?

結論から言うと、メリットだらけです。分けて見ていきましょう。

自由な人生が手に入る

最近、ノマドエンジニアが流行っていますよね。パソコン一台を持って世界を渡り歩きながら仕事をしています。

このノマドエンジニアの正体はほとんどがweb系エンジニアです。本当に自由な人生を生きていますよね。

ネット環境とパソコンがあれば仕事が受注できるって正直無敵です。世界を旅しながら、プログラマーとして稼ぐことも、理屈上は可能ですね。

あなたの市場価値が高まる

自分の市場価値を考えたことがありますか?自分の市場価値を考えることはとても大切な感覚です。プログラミングを勉強するとこの市場価値が高まります。

なぜなら、日本社会はIT人材不足が恒常化しているからです。

また、仕事のマッチングアプリであるクラウドソーシングを見ても、そのことがわかります。

仕事がたくさんありますね。ここからも社会のIT人材不足が分かります。

ささっと勉強して稼ぎましょう。そして同時に自分の市場価値を高めて行けば一石二鳥ですね。

こちらは僕が実際にクラウドソーシングで稼いだ際の記事です。是非ご覧ください。

しっかりプログラミングを勉強して、正しい営業方法も学べば、仕事を受注することは難しくありません。これが可能になれば、あなたの人生の可能性が広がりますね。

自分の作りたいサービスを形にできる

これが個人的に一番最高な利点です。僕はセネガルに在住しているのですが、セネガル版2チャンネルのようなwebサービスを作成してリリースしました。

使ってくれる人もぼちぼち増えてきて、これいいねって言われたときには、最高な気分です。

また、最近有名な起業家のほとんどがIT企業ですよね。Amazon、Facebook、Apple、showtime、メリカリなど。なぜこれほどまでにIT企業が増えたのか。それはITは、どのようなサービスも具現化できるという可能性を持つからです。

可能性は青天井ですね。あなたのアイディアとプログラミングの技術があれば、この世界に素晴らしいサービスを生み出すことが可能になります。

ここに到達するまではかなりの時間を要すると思いますが、いずれたどり着く場所だと思うので、紹介させていただきました。

プログラミングの勉強は難しい?

はじめは難しいです。基礎がない段階では、右も左も分からないので。しかし、継続したら必ず伸びる世界です。誰でも乗り越えることができる壁です。

自分の体験から言うと、プログラミングは才能ではなく、継続です。さっさと初めて習得してしまいましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

プログラミングを学ぶことはあなたの市場価値を高める上に、人生の自由度をグンッと高めるスキルです。

この記事をきっかけにプログラミングの世界に興味を持っていただけたら幸いです。