2019年の7月現在、アフリカのセネガルという国に住み始めて4か月が経過します。セネガルに住むようになり、アフリカのビジネスに触れることが多くなりました。

アフリカにはビジネスチャンスがありますか?

結論から言うと、あります。

理由はとても単純で、セネガルという国は数多くの課題を抱える国だからです。

セネガルもそうですが、アフリカ全体の問題として羅列します。

  • 地域紛争
  • マラリア
  • エイズ
  • 貧困
  • 人口爆発
  • インフラ整備
  • 貧富の差
  • etc

あげたらきりがありません。

ご存知の通り、アフリカ大陸に存在する国の、特にサブサハラ(サハラ砂漠よりも南の地域)地域の国には、困難を抱えた国が多く存在します。

だからこそ、ビジネスチャンスがあると思うのです。

ブロック塀ビジネスとは?

ビジネスとは必要なところに必要なものを供給して、それをマネタイズすることだと思っています。ビジネスの経験がないのに偉そうですいません。

ここでツイートの内容に言及します。今、セネガルではブロック塀を作るビジネスが熱いです。

現在私が住んでいる建物の横の建設中の建物の様子です。このような建設中の建物がセネガルのいたるところにあります。つまり、ブロック塀を欲している人たちがたくさんいます。

個人的にはコインランドリーなども熱いですね。

セネガルの一般家庭には電気洗濯機といったものはありません。なので基本的には服は手で洗います。

セネガルはとても砂が多い地域なので、服が結構すぐに汚れます。このような理由からコインランドリーは多くの人に重宝されるビジネスだと思います。

セネガルの日本人起業家

私が知っている方達で

  • 電気のない田舎の村にソーラーパネルが付随した発電機を販売している方
  • 電気がない産院に光とICTを届ける仕事をしている方
  • 価値が高騰しているセネガルの土地を仲介販売している方

など。この社会の問題点に目をつけて仕事にしている方がいます。

個人的にとても尊敬している方々です。

私が狙っているビジネスチャンス

僕はというとITで、セネガルの社会の課題を解決できるようになりたいと思っています。そのためにまず手始めに作りたいと思っているのが、質問と回答ができる知恵袋のようなサイトです。

セネガルで第一次産業が生活を支える基盤ですが、その情報はあまり整っていません。

Jicaや政府から指導されているという状況です。農民が自分で情報にアクセスできる状況を作りたいと思ったのが始まりでした。

セネガル3分の2以上は自分のスマートフォンを持っているので、ネットにアクセスできる環境は整っています。セネガルの人々に受け入れられるかは分かりませんが、このサイトのリリースは、必ず人々の生活を良くする確信があります。その気持ちだけでサイトの制作に打ち込んでいきます。

(欲を言えば、将来の自分のビジネスに繋がったらいいなと思っています。)

以上です。

結論としては、アフリカにビジネスチャンスはあります!

もし日本でとてもよいアイディアがあるという方でこのブログの読者がいれば、ぜひぜひ何かの媒体で連絡ください!連絡待っています!

友だち追加

こちらはアフリカのこれからを見るための参考資料です。興味のある方は閲覧してみてください。

https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2012/07/571.pdf