今回はセネガルのファッションについて書いていきます。この記事は、毎日身に着けるものに気を使っている、おしゃれレベルの高い女性に見てほしい記事です。


セネガルの素敵なファッションについて知れば、あなたの日常の着こなしをまたさらに一段とユニークでファッショナブルにすること間違いなしです。
そしてこの記事を通して、アフリカの芸術ともいえる素晴らしいファッションについて知ってください。

セネガルの市場でオーダーメード


日本ではお店に行って、気に入った服を試着して購入することが一般的ですが、セネガルでは違います。「着倒れの国」ともいわれるこの国では、リーズナブルな価格でオーダーメードの服を頼むことができます。

僕も実際に市場に行き、布が売っているところを見ました。そこだけでもパッと見たところ布の種類は1000種類ほどありました。

この感じが見渡す限りぎっしりです。

どこを見渡しても色鮮やかなセネガルの布でビッシリ。売り手と買い手の交渉の怒号が鳴り響き、その独特な雰囲気はここセネガルでしか体感できない一つの見どころです。
その1000の布から自分の好きな布を選び出し、仕立て屋に行きます。自分のデザインをデザイナーに手渡し、寸法を測ってもらい、目の前にあるミシンを使って自分の夢見た服がみるみるうちに形になっていきます。おしゃれ好きな女性にはたまらないですよね?

そしてセネガルは布だけではありません。そのカラフルな特徴をいかした小物もあります。天国ですね。

あらきれい。

実際にセネガルの綺麗な布でオーダーメードしてもらいました!

実際にオーダーメードで服を作ってもらった日本人を紹介します!今回ご協力いただいたのは水溜ちはるさんです!(instgramはこちらから)

https://www.instagram.com/chiharu_tamari/

今はセネガルのハンドメードをテーマに活動していて、日々セネガルで出会ったきれいな人や美しいデザインを発信しています。

実際に服を作っていった順番に沿って説明していきます。

1.自分の気に入った布を選んで決めていく

2.仕立屋さんにいってデザインを提出する

3.寸法を測り、渡されたモデルに沿って服を仕立てていく

デザインについて協議中

4.完成!


布を選ぶところから服がてもとに届くまでにかかった時間は約1週間。これほどまでにクオリティーの高い服があなたの手元に届きます。

日常に溶け込むセネガルのユニークなファッションたち

日本人は普段、洋服を着ますね。着物という民族衣装もありますが、よっぽどの事がない限り、着ることはないと思います。

しかしセネガルは違います。セネガルという国の国教はイスラムで、金曜日には民族衣装を着て、一日を過ごす風習があります。

黒い肌とカラフルな色のコントラストがとてもきれいですね。日本の着物が日本人の美しさを引き出すように、セネガルの民族衣装はセネガル人の美しさを引き出す不思議な力を持っているなと感じました。

近所のフルーツ屋のおばちゃん。普段からこんな鮮やかな服を着ております。

普段の服にアフリカの色がカラフルでデザインが込んでいるアイテムを一つでも入れると、いつものオシャレよりもまた一段とユニークで個性を出したファッションに仕上がるかもしれません。

アフリカで生きる日本人男性の一人として、アフリカファッション女子が一人でも増えることを願っております

<謝罪>

セネガルに来てから、きれいな服を身にまとった女性に釘付けになり、ファッションについての記事を書きたいというエネルギーをもとに記事を書いた結果、男性についてのファッションについてを書くことを忘れてしまいました。セネガル人男性のがっちりとした体型と民族衣装のコンビネーションも、多くの女性の心をつかむものになっていると思います。なのでセネガルに来て、自分の目で見て確かめてみてください。